triplet

特徴

diep.ioにも存在する、Twinに砲を一つ足した機体。
その「一つ」だけで結構強化された機体である。
Penta Shotの場合はTwin時と比べて3つ追加されているため損のように感じるかもしれないが、Penta Shotとは違い一方向に集中して強力な弾幕を作ることが出来る。反動もあるが、移動方向と同じ方向に撃っていてもかなり遅くなるわけではない為進行方向からいきなりくる体当たり型を防ぐためにも前方に撃つことを推奨する。
殆どの弾は打ち消せるか極限までダメージを減らすことができる。ただ一方向にだけ強い弾幕のため、2方向以上から挟まれると厳しくなる。そのためチーム戦ではチームの近くで戦おう。FFAなどではある程度どちらかを削るとほとんどの敵は逃げるか矛先を変えるため、とにかく削ることを優先していこう。
弾速に振るとその分弾幕が薄くなるため、弾速を控えめにして移動速度に振ることも良い。ちなみに体力に振ったところで、囲まれたら倒されるのは同じであり、ダメージ系を削ると一対一でも弱くなるため、あまり徳ではない。
純体当たり型にすると反動の小ささ故にぶつかれない、逃げられないというものになるためお勧めはしない。

立ち回り

Tripletには大きく分けて2種の立ち回りがある。
どちらを使うかはその時の状況や使う人次第である。基本的にはその人の使いやすい方を選べばよいだろう。

追いこみ型

敵を壁や隅にじわじわと追い込んでいき、逃げ場をなくしてから一方的に攻撃して倒す立ち回り。
Tripletの性質上、一点にだけ非常に高いダメージを与えることが出来るが、それ以外には全くダメージが入らない。
移動速度が早かったり打ち消すことのできる機体の場合は追い込めない場合もあるが、移動速度が遅く相手の弾が打ち消せ、ダメージを与えられる相手に対しては非常に効果がある。
欠点としては、Maze以外では基本的に端の方で戦わないと追い込めないということ。もちろん端でなくとも相手との距離を詰めればよいのだが、そういう場合相手は逃げてしまうのだ。
Mazeなどで覚えておくと便利。慣れれば通って欲しくない方向を弾幕で塞ぎ、味方と挟み撃ちをしたり行き止まりへ誘導するということも可能かもしれない。

追い返し型

上記とは違いキルを積極的に狙っていくものではない。しかし大抵の状況下でも倒されることはないだろう。
基本的に、近付いてきた相手を濃い弾幕で一気に削り、諦めさせる戦法。相手の反応が遅れると逃げきれないが、Tripletの性質上、真横に逃げればダメージをほぼ受けないため大抵の場合は1/3程度を削って終わりである。
これは体当たり型を返り討ちにするための方法である。体当たり型が多すぎるときに使うと良い。
これはFFAなどチームを組まないモードがお勧め。
チーム戦だと囲まれてしまうと厳しい。だがこちらもチームで組むと大抵戦う前から逃げる人が多いため、個人戦がお勧め。

モード

FFA

TDM

Maze

Domination

Mothership

まとめ

相性

有利

〇〇系

〇〇

微有利

〇〇系

〇〇

互角

〇〇系

〇〇

微不利

〇〇系

〇〇

不利

〇〇系

〇〇

ポイント配分

ポイント配分1

配分:


コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2020-05-27 22:11:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード